【資産管理】2024年5月の資産状況と月次CFのジリ貧と資産形成の年度比較


おはようございます! 金田満です。

 

本日は2024年5月の資産状況をご紹介させて頂きます。

 

昨年から継続している不動産投資は4月東京の物件を少し調べました。

セミナーなどにも参加しましたが、区分所有か一棟かまだ迷っています。

 

現金は引続きジリ貧な状況になっています。

ボーナス後の一括返済を見越したリボ払い・会社の貯蓄も崩しています。

DQWやロマサガRSのガチャをほとんどやらなくなりましたので、キャッシュフローは改善されました。

 

◾️不動産投資の魅力

 ①自分の与信枠で不動産を購入し、銀行のローンを入居者の賃料で賄い資産を築きくことができる。

 ②事業所得・不動産所得・山林所得の3つに認められている青色申告で節税ができる。

 ③経費清算ができる。 

 

◾️今月のメルカリ 

 実績なし

 ▼これまでの実績

  ①初代Apple Watch(6,500円)

  ②第一世代Apple AirPods(5,000円)

  ③長男のモンベルの子供用登山靴:4,250円 

 ▼メルカリ合計売却額(経費差引後):12,665円

 

◾️現在実施している毎月赤字サラリーマンの節約術

 ①洗濯機の残り湯の利用

 ②sodastreamで炭酸水の利活用と酒代の節約

 ③Money Forwardで内容が確認できない細かな支払いのNumbersを活用した家計簿の嫁との共有

 ④安いスーパー(タチヤ・LAMU)の活用

 ⑤Amazonセールの活用

 ⑥メルカリの活用

 等

 

今後も新しい節約術と面白い節約術があればご紹介させて頂きます。

 

■2024年5月資産ポートフォリオ

スクリーンショット 2024 05 11 19 35 20

*株式の割合が半分を超えて、かなり株式に偏重しています。

 

■2024年月次明細(ポートフォリオ)

UntitledImage

*株式の割合が60%超になっていますので、不動産投資に割り振るこが目標です。

 

■2024年度月次変動

UntitledImage

*今月から前年同月の増減も追加してみました。

 投資信託は順調に増加しているといった感じですが、

 株は最大+100%で約2倍となっており、最も資産形成に貢献しております。

 

本日もありがとうございました。


最新情報をチェックしよう!