【子連れ名古屋周辺お出かけ】富士山に向けての登山練習 猿投山 @豊田市と瀬戸市の間

おはようございます! 金田満です。

 

8月に駐在時代の仲良し四家族で富士山登山を計画しております。

我が家はこれまでに登山をしたこともなく、なぜ敢えて苦しい登山をするのか疑問に感じていたほどです。

 

しかし、富士山を決めたことにより練習が必要で、友人に誘われ猿投山に挑戦してきました。

 

今回登山をした感想を先にお伝えさせて頂きます。

■初登山の感想

 ①登山は楽しい

 ②水分は足りなったので、多めに持っていく必要がある

 ③登山途中の昼飯は食欲がなく、あまり食べることができない

 ④専用のリュック・靴・服装が必要

 ⑤DQWが捗る(一部電波が繋がらない場所あり)

 

■猿投山標高

 標高629m

 往復で5時間程度の登山(休憩や昼食含む)

 

猿投山は名古屋から車で1時間程度で着くことができます。

登山者用のA駐車場に今回は駐車しました。

IMG 4167

 

駐車場から車のTVに電波が入らないくらい山の中です。

登山が終わった後、飲み物が欲しく探したのですが、A駐車場には自販機はありません。

車で少し降った神社の様なところまで自販機はないので、注意が必要です。

IMG 4106

 

滝や水車など興味深いものがたくさんあります。

IMG 4107

IMG 4108

 

クマの注意喚起もたくさんあります。

今回は持ってきていませんが、登山にはクマ避けの鈴なども必要ですね。

IMG 4111

IMG 4112

 

登山道の入り口近くには、国定公園のお倉岩や御門杉というものがありました。

IMG 4113

IMG 4115

IMG 4116

 

ここから本格的な山道に入ります。

IMG 4114

山頂まで1時間40分と結構な道のりです。

 

天気が良かったので良かったです。

結構な急な山道が続きます。

IMG 4117

 

横手は結構急な崖になっていますので、注意が必要です。

IMG 4118

IMG 4121

 

たまにウグイス用の巣の様なものを見かけます。

IMG 4119

 

積み石の様なものもあります。

IMG 4120

 

長男が徐々にバテ始めてきます。

身体が横にゆらゆら揺れながら歩いていましたので、気を引き締めるため何度か喝を入れました。

IMG 4122

 

猿投山の自然歩道の状況はこの様になっています。

IMG 4124

IMG 4123

 

1時間くらい頑張って登ると展望台に着きました。

かなりの絶景です。

IMG 4137

IMG 4138

ここで昼食を食べましたが、疲れて殆ど食欲は出ませんでした。

またお茶をたくさん飲んだので、残りの水分が怪しくなってきました。

 

昼食を食べ終えたら、長男は限界と言っていましたが、山頂を目指して進み始めました。

IMG 4146

IMG 4145

 

ここのお堂に着くと、長男はダウンしてしまいます。

嫁と一緒にここで待機です。

IMG 4148

 

長女と友人家族と引き続き山頂を目指します。

結構高くまで来たことがわかります。

IMG 4150

 

猿投山周辺はこの様になっている様です。

IMG 4149

IMG 4151

 

カエルの岩を超えます。

IMG 4152

 

何とか山頂に着くことができました。

IMG 4159

IMG 4164

IMG 4163

頂上ではお酒を飲んだり、歌を聞いたり、カップ麺を料理したり、それぞれの人が感慨深く過ごしていました。

 

ただ、長女と自分は水分が切れ、ただただ飲み物が欲しかったです。

それに気づいたのか、友人がペットボトルのお茶1本を分けてくれましたので、かなり嬉しかったです。

 

IMG 4162

 

下は西の方面も少し回ってみました。

IMG 4165

IMG 4166

 

よく地図を見ると西方向から回ると7キロくらいありましたので、来た道を引き返しました。

IMG 4167

 

また2時間近くかけて下山しました。

途中に沢がありましたので、子供達は水浴びです。

子供達は体力あるなと感じました。

26953475 20f390f05185c2a8ea085b290903be38 21071123

その際に自分は脱水症状や熱中症を恐れ、先に降りて飲み物の調達に向かいました。

 

無事初登山が終わりました。

冒頭にも述べた様に、準備不足が目立ちましたので、多々準備をして行きたいと考えています。

準備の様子も追ってご紹介させて頂きます。

 

帰った身体は出前の中華で癒しました。

IMG 4172

 

本日もありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!